E.B.S|Engineered Bike Service handmade in kyoto, Japan
nee-dle

700c×45cをインストールしたnee-dle RAWフィニッシュ。
RearエンドはE.B.Sオリジナルエンドでシングルギヤ・マルチ(多段化)での対応も可能。

タイヤサイズ・ギヤセレクトの選択が広く、好みに応じた仕様で楽しめるでしょう。
細身TUBEのホリゾンタルフレーム、そしてファットタイヤのセレクト可能な設計。

遊びの幅を拡げてくれる道具として、所有感も満たしてくれる1台です。

*画像をクリックすると拡大画像 が表示されます。



Free&EasyShopinShop

雑誌「Free&Easy」との協作モデルのリリースを記念して行われたE.B.SのShop in Shop
場所はFree&Easyの旗艦SHOP東京北青山「ラキッドミュージアム」にて週末の三連休。

あいにくの雪に見舞われましたが多くの人にご来店頂いて、いろいろなお話、お伝え出来た事ははじめての形式ながら楽しめた3日間でした。
また、海外にもリリースしている雑誌だけに欧米の方たちも多く、WORKやE.B.Sプロダクトのストーリーをお伝え、購入頂いた事は今後の楽しみの一つにもなりそうです。
主催して頂いたFree&Easyの編集の皆さんラキッドミュージアムのスタッフの皆さん、そして、ご協力頂いたBROOKS/GILLESBERTHOUN/PDW/Teha'amana/PedalID/UNITの代理店さんSHOPさん本当に有難う御座いました。

*画像をクリックすると拡大画像 が表示されます。



MELLOW

E.B.S取扱店の
京都上京区「空井戸サイクル」の別注MTB。

位置づけは基本ラインナップからのスピンアウトモデル、E.B.Sのスタンダードの枠組みでは捉えきれない要素と取扱店店長の強い思いにより生み出されたモデル。

このような独創的なMTBの製作のサポートが出来る楽しみなど、アウトプットまでの道のりは少々大変なところも感じましたが、やはりプロダクトアウトしてよろこんで頂けたら全てが報われるのも事実、国内でもまだ製作できる事を示すせたのではないかと改めて感じたと共に、そのようなチャンスを与えて頂いた空井戸サイクルの無我店長には感謝する次第です。

製品のスペック等詳しくはここで述べるより、やはり発注元の空井戸サイクルにて聞く事をお奨めします。

*画像をクリックすると拡大画像 が表示されます。


*画像無我店長所有"MELLOW"